研究業績

研究論文

2017年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

  • Catalytic mechanism of a Fe-Co bimetallic system for efficient growth of single-walled carbon nanotubes on Si/SiO2 substrates
    Toshiya Murakami, Kazuya Mitikami, Satoru Ishigaki, Kazuyo Matsumoto, Koji Nishio, Toshiyuki Isshiki, and Hiroshi Harima
    Journal of Applied Physics 100(9) (Nov. 2006) 094303-1-094303-4, DOI: 10.1063/1.236448
  • Transmission electron microscopic observation of a metastable phase on the thermal decomposition process of Ca-deficient hydroxyapatite
    M. Tamai, T. Isshiki, K. Nishio, M. Nakamura, A. Nakahira and H. Endoh,
    Journal of Materials Science 41(2) (Jan. 2006) 525-530

2004年

2003年

2002年

学会発表

2017年

第78回応用物理学会秋季学術講演会, 福岡国際会議場・国際センター・福岡サンパレス, 福岡 (2017)

Microscopy & Microanalysis 2017 Meeting (M&M2017), St. Louis, MO, USA, August 6-10, 2017

2017年 第20回XAFS討論会, じばさんびる(姫路・西はりま地場産業センター), 姫路 (2017)

日本顕微鏡学会第73回学術講演会, 札幌コンベンションセンター, 札幌 (2017)

第64回応用物理学会春季学術講演会, パシフィコ横浜, 横浜 (2017)

2017 International Conference on Artificial Photosynthesis (ICARP2017), Suzaku Campus, Ritsumeikan University, Kyoto, March 2-5, 2017

2016年

38th International Symposium on Dry Process (DPS2016), Conference Hall, Hokkaido University, Sapporo, Japan, November 21, 22, 2016

第77回応用物理学会秋季学術講演会, 朱鷺メッセ, 新潟 (2016)

2016 Compound Semiconductor Week (CSW2016), Toyama International Conference Center, Toyama, June 26-30, 2016

2015年

2015年 第18回XAFS討論会, 高エネルギー加速器研究機構・小林ホール, つくば (2015)

2014年

第8回反応性プラズマ国際会議 (8th International Conference on Reactive Plasmas / 31st Symposium on Plasma Processing (ICRP-8/SPP-31)), 福岡国際会議場, 福岡市 (Fukuoka Convention Center, Fukuoka), 2014年2月4日-7日

  • Growth of carbon nanotubes on surface of metal particles in C4F8-added CH4/H2 plasmas (II)
    Masanari Kuroda, Kazuo Takahashi, Koji Nishio
    C4F8添加CH4/H2プラズマ中の金属微粒子表面におけるカーボンナノチューブの成長 (II)
    黒田将成, 高橋和生, 西尾弘司
    (6P-AM-S10-P40, 2月6日)

2013年

14th Workshop on Fine Particle Plasmas, National Institute for Fusion Science, Toki, Japan, December 12-13, 2013

  • Carbon nanotubes growing on metal particles in fluorocarbon plasmas
    Masanari Kuroda, Kazuo Takahasi, Koji Nishio
    (Poster Session)
  • Growth of sputter-deposited metal nanoparticles on ionic liquids
    Tetsuya Kato, Kazuo Takahasi, Koji Nishio
    (Poster Session)

2013年 第60回応用物理学会春季学術講演会, 神奈川工科大学, 厚木 (2013)

第30回プラズマプロセシング研究会 (SPP-30), アクトシティ浜松・研修交流センター, 浜松市, 2013年1月21日-23日

2012年

2012年(平成24年)秋季 第73回応用物理学会学術講演会, 愛媛大学・松山大学, 松山 (2012)

4th International Symposium on Advanced Plasma Science and its Applications for Nitrides and Nanomaterials (ISPlasma2012), Kasugai, March 4-8, 2012

  • Room temperature growth of Al:ZnO thin films by reactive DC sputtering technique with metallic target
    Noriyuki Hasuike, Koji Nishio, Kenji Kisoda, Hiroshi Harima
    (Poster Session, 3月4日-8日)

2011年

2011年(平成23年)秋季 第72回応用物理学会学術講演会, 山形大学, 山形 (2011)

第24回プラズマ材料科学シンポジウム (SPSM24), 大阪大学, 吹田 (2011)

2010年

第20回日本MRS学術シンポジウム, 横浜市開港記念会館, 横浜 (2010)

IEEE Region 10 Conference 2010 (TENCON 2010), Fukuoka, Japan, November 21-24, 2010

2010年(平成22年)秋季 第71回応用物理学会学術講演会, 長崎大学, 長崎 (2010)

  • MgO基板上カーボンナノチューブの無金属触媒成長
    平田史彦, 鴨井督, 蓮池紀幸, 西尾弘司, 木曽田賢治, 一色俊之, 播磨弘
    Metal catalyst-free growth of carbon nanotube on MgO
    F. Hirata, S. Kamoi, N. Hasuike, K. Nishio, K. Kisoda, T. Isshiki, H. Harima
    (17a-ZQ-6, 9月17日, 17.1 成長技術)

第39回フラーレン・ナノチューブ総合シンポジウム, 京都大学百周年記念ホール, 京都 (2010)

  • MgO基板上カーボンナノチューブの無触媒成長
    The growth of single walled carbon nanotube on MgO without metal catalysts
    平田史彦, 鴨井督, 蓮池紀幸, 西尾弘司, 木曽田賢治, 一色俊之, 播磨弘
    Fumihiko Hirata, Susumu Kamoi, Noriyuki Hasuike, Koji Nishio, Kenji Kisoda, Toshiyuki Isshiki and Hiroshi Harima
    (9月5日-7日, 3P-15, p. 163)

第29回電子材料シンポジウム, ラフォーレ修善寺, 伊豆 (2010)

  • CoドープZnOの電子物性および構造特性評価
    蓮池紀幸, 西尾弘司, 一色俊之, 木曽田賢治, 播磨弘
    Structural and electronic properties of ZnO doped with Co
    N. Hasuike, K. Nishio, T. Isshiki, K. Kisoda, H. Harima
    (Fr3-4, 7月16日, Session Fr3: Spin-Related Phenomena)

The 37th International Symposium on Compound Semiconductors (ISCS 2010), Takamatsu, Japan, May 31-June 4, 2010

  • Low temperature synthesis of ZnO thin films by spin-coating technique
    Noriyuki Hasuike, Tomoe Harada, Toru Kiyohara, Koji Nishio, Kenji Kisoda, Hiroshi Harima
    (MoP53, Monday)

日本顕微鏡学会第66回学術講演会, 名古屋国際会議場, 名古屋 (2010)

  • 透明導電膜In2O3薄膜の酸化プロセス
    大前慶祐, 早瀬哲生, 西口真理子, 一色俊之, 西尾弘司
    (5月24日, P-M20, 概要集 p. 211)

2010年(平成22年)春季 第57回応用物理学関係連合講演会, 東海大学, 平塚 (2010)

第27回プラズマプロセシング研究会 (SPP-27), 横浜市開港記念館, 横浜市, 2010年2月1日-3日

2009年

10th Workshop on Fine Particle Plasmas, National Institute for Fusion Science, Toki, Japan, November 26-27, 2009

2009年(平成21年)秋季 第70回応用物理学会学術講演会, 富山大学, 富山 (2009)

  • イオン注入によるAgナノ粒子生成と規則的配列
    高廣克己, 水口友貴, 一色俊之, 西尾弘司, 西山文隆, 山本春也, 笹瀬雅人
    Well-Ordered Arrangement of Ag Nanoparticles in SiO2/Si by Ion Implantation
    K. Takahiro, Y. Minakuchi, T. Isshiki, K. Nishio, F. Nishiyama, S. Yamamoto, M. Sasase
    (8a-L-18, 9月8日, 7.6 イオンビーム一般)
  • 炭素スパッタリングにおける気相生成微粒子の解析
    井出朋, 高橋和生, 西尾弘司, 蓮池紀幸
    Analyses of particles in gas phase of carbon sputtering plasmas
    Tomo Ide, Kazuo Takahashi, Koji Nishio, Noriyuki Hasuike
    (9a-N-3, 9月9日, 8.3 プラズマ成膜・表面処理, PDF, PPT)

15th International Symposium "Radiation Effects in Insulators" (REI-15), Padova, Italy, August 30-September 4, 2009

日本顕微鏡学会第65回学術講演会, 仙台国際センター, 仙台 (2009)

2009年(平成21年)春季 第56回応用物理学関係連合講演会, 筑波大学, つくば (2009)

  • イオン注入によるAuナノ粒子生成とX線光電子分光を用いた粒径測定
    高廣克己, 森本圭一, 大泉信之助, 一色俊之, 西尾弘司, 永田晋二
    K. Takahiro, K. Morimoto, S. Oizumi, T. Isshiki, K. Nishio, S. Nagata
    (30a-W-9, 3月30日, 7.6 イオンビーム一般)
  • ゾル-ゲル法によるZn1-xMgxO薄膜の作製と結晶性評価
    蓮池紀幸, 加藤寛之, 清原徹, 鈴木敦世志, 木曽田賢治, 西尾弘司, 一色俊之, 播磨弘
    Synthesis and characterization of Zn1-xMgxO
    thin films fabricated by sol-gel method
    N. Hasuike, H. Katoh, T. Kiyohara, A. Suzuki, K. Kisoda, K. Nishio, T. Isshiki, H. Harima
    (2p-ZK-4, 4月2日, 21.1 合同セッションK「ワイドギャップ酸化物半導体材料・デバイス」)

第36回フラーレン・ナノチューブ総合シンポジウム, 名城大学, 名古屋 (2009)

2008年

第17回シリコンカーバイド(SiC)及び関連ワイドギャップ半導体研究会講演会, 大田区産業プラザ, 東京 (2008)

第19回光物性研究会, 大阪市立大学, 大阪 (2008)

  • 希薄磁性半導体Zn1-xCoxOのラマン散乱研究
    蓮池紀幸, 西尾弘司, 加藤寛之, 鈴木敦世志, 一色俊之, 木曽田賢治, 播磨弘
    Raman scattering studies on diluted magnetic semiconductor Zn1-xCoxO
    N. Hasuike, K. Nishio, H. Katoh, A. Suzuki, T. Isshiki, K. Kisoda, and H. Harima
    (III A-81, 12月5日, 6日)

The 4th Vacuum and Surface Science Conference of Asia and Australia (VASSCAA-4), Kunibiki Messe, Matsue, Japan, October 28-31, 2008

  • Application of X-ray Photoelectron Spectroscopy to Characterization of Au Nanoparticles Formed by Ion Implantation into SiO2
    Katsumi Takahiro, Shinnosuke Oizumi, Kiyoshi Kawatsura, Toshiyuki Isshiki, Koji Nishio, Shinji Nagata, Shunya Yamamoto, Kazumasa Narumi, Hiroshi Naramoto
    (28P133, Abstract)

日本物理学会 2008年秋季大会, 岩手大学, 盛岡 (2008)

2008 E-MRS Fall Meeting, Warsaw, Poland, September 15-19, 2008

2008年(平成20年)秋季 第69回応用物理学会学術講演会, 中部大学, 春日井 (2008)

  • 二層カーボンナノチューブにおけるラマン散乱の温度依存性
    筧仁志, 内藤亮治, 木曽田賢治, 西尾弘司, 一色俊之, 播磨弘
    Temperature dependence of Raman scattering from double walled carbon nanotubes
    Hitoshi Kakehi, Ryoji Naito, Kenji Kisoda, Koji Nishio, Toshiyuki Isshiki, Hiroshi Harima
    (3a-ZS-4, 9月3日, 19.1 合同セッションF「カーボンナノチューブの基礎と応用」)
  • 光学的手法による固相合成Co:ZnOの電子物性評価
    蓮池紀幸, 西尾弘司, 加藤寛之, 鈴木敦世志, 一色俊之, 木曽田賢治, 播磨弘
    Optical studies on electronic properties of Co-doped ZnO synthesized by solid state reaction
    N. Hasuike, K. Nishio, H. Katoh, A. Suzuki, T. Isshiki, K. Kisoda, H. Harima
    (4p-Q-12, 9月4日, 10.1 新物質創生・物性探索)
  • 溶液合成法によるルチル型CoドープTiO2ナノ結晶の合成
    中野寛之, 蓮池紀幸, 木曽田賢治, 西尾弘司, 一色俊之, 播磨弘
    Synthesis of rutile-type Co-doped TiO2 nanocrystals
    H. Nakano, N. Hasuike, K. Kisoda, K. Nishio, T. Isshiki, H. Harima
    (3p-J-11, 9月3日, 6.3 酸化物エレクトロニクス)

14th European Microscopy Congress (EMC2008), Aachen, Germany, September 1-5, 2008

25th International Conference on Low Temperature Physics (LT25), Amsterdam, The Netherlands, August 6-13, 2008

2008 International Conference on Excitonic Processes in Condensed Matter (EXCON'08), Kyoto, Japan, June 22-27, 2008

2008 International Conference on Quantum Simulators and Design 2008 (QSD2008), Tokyo, Japan, May 31-June 3, 2008

日本顕微鏡学会第64回学術講演会, 国立京都国際会館, 京都 (2008)

2008年(平成20年)春季 第55回応用物理学関係連合講演会, 日本大学, 船橋 (2008)

  • (03-38)面成長4H-SiC中における欠陥列の透過型電子顕微鏡観察
    中村勇, 池田孝, 一色俊之, 西尾弘司, 西野茂弘
    TEM observation of defects in 4H-SiC crystal grown toward [03-38] direction
    Yu Nakamura, Takashi Ikeda, Toshiyuki Isshiki, Koji Nishio, Shigehiro Nishino
    (28a-A-7, 3月28日, 15.6 IV族系化合物, 予稿集第I分冊 p. 430)
  • 孤立二層カーボンナノチューブ分散フィルムの光学的評価
    筧仁志, 村上俊也, 内藤亮治, 木曽田賢治, 西尾弘司, 一色俊之, 播磨弘
    Optical property of isolated double-walled carbon nanotubes dispersed in films
    Hitoshi KAKEHI, Toshiya MURAKAMI, Ryoji NAITO, Kenji KISODA, Koji NISHIO, Toshiyuki ISSHIKI, Hiroshi HARIMA
    (27a-J-5, 3月27日, 19.1 合同セッションF「カーボンナノチューブの基礎と応用」, 予稿集第I分冊 p. 498)
  • CVD法によるMgO基板上への二層カーボンナノチューブの作製
    村上俊也, 内藤亮治, 長谷部祐樹, 木曽田賢治, 西尾弘司, 一色俊之, 播磨弘
    Growth of double-walled carbon nanotubes on MgO substrates by CVD
    Toshiya MURAKAMI, Ryoji NAITO, Yuki HASEBE, Kenji KISODA, Koji NISHIO, Toshiyuki ISSHIKI, Hiroshi HARIMA
    (29p-J-11, 3月29日, 19.1 合同セッションF「カーボンナノチューブの基礎と応用」, 予稿集第I分冊 p. 517)
  • SiO2及びMgO基板上へのカーボンナノチューブ成長における触媒粒子のTEM評価
    長谷部祐樹, 村上俊也, 内藤亮治, 木曽田賢治, 西尾弘司, 一色俊之, 播磨弘
    TEM study on catalyst particles in the growth of carbon nanotubes on SiO2 and MgO substrates
    Yuki HASEBE, Toshiya MURAKAMI, Ryoji NAITO, Kenji KISODA, Koji NISHIO, Toshiyuki ISSHIKI, Hiroshi HARIMA
    (29p-J-21, 3月29日, 19.1 合同セッションF「カーボンナノチューブの基礎と応用」, 予稿集第I分冊 p. 520)
  • ナノサイズZn1-xFexOのラマン散乱研究
    加藤寛之, 鈴木敦世志, 中野寛之, 出口良亮, 蓮池紀幸, 西尾弘司, 一色俊之, 播磨弘, 木曽田賢治
    Raman study on nm-sized Zn1-xFexO
    H. Katoh, A. Suzuki, H. Nakano, R. Deguchi, N. Hasuike, K. Nishio, T. Isshiki, H. Harima, K. Kisoda
    (30p-V-8, 3月30日, 21.1 合同セッションK「酸化亜鉛系機能性材料」, 予稿集第I分冊 p. 560)
  • マルチフェロイックBiFe1-xMnxO3粒子の作製と評価
    松井智司, 中村和謙, 福村秀夫, 木曽田賢治, 蓮池紀幸, 西尾弘司, 一色俊之, 播磨弘
    Synthesis and characterization of multiferroic BiFe1-xMnxO3 particles
    S. Matsui, T. Nakamura, H. Fukumura, K. Kisoda, N. Hasuike, K. Nishio, T. Isshiki, H. Harima
    (30a-P14-28, 3月30日, 6.1 強誘電体薄膜, 予稿集第分II冊 p. 578)

第34回フラーレン・ナノチューブ総合シンポジウム, 名城大学, 名古屋 (2008)

  • MgO基板上への2層および3層カーボンナノチューブの成長
    Growth of double- and triple-walled carbon nanotube on MgO substrate
    内藤亮治, 村上俊也, 長谷部祐樹, 木曽田賢治, 西尾弘司, 一色俊之, 播磨弘
    Ryoji Naito, Toshiya Murakami, Yuki Hasebe, Kenji Kisoda, Koji Nishio, Toshiyuki Isshiki and Hiroshi Harima
    (3月3日-5日, 2P-6)

2007年

第18回光物性研究会, 大阪市立大学, 大阪 (2007)

SiC及び関連ワイドギャップ半導体研究会第16回講演会, 愛知県女性総合センター (ウィルあいち), 名古屋 (2007)

9th International Conference on Atomically Controlled Surfaces, Interfaces and Nanostructures (ACSIN-9), Komaba Research Campus of The University Tokyo, Tokyo, Japan, November 11-15, 2007

  • Ion-induced Self-organized Ripple Pattern on Graphite and Diamond Surfaces
    Katsumi Takahiro
    (PS3-23)
  • Application of X-ray Photoelectron Spectroscopy to Characterization of Au Nanoparticles Formed by Ion Implantation into Al2O3 and SiO2
    K. Takahiro, S. Oizumi, K. Kawatsura, T. Isshiki, K. Nishio, S. Nagata, S. Yamamoto, K. Narumi, H. Naramoto
    (PS3-73, Proceedings (for publication in a special issue of Applied Surface Science))

International Conference on Silicon Carbide and Related Materials 2007 (ICSCRM2007), Otsu Prince Hotel Convention Hall, Otsu, Japan, October 14-19, 2007

日本物理学会 第62回年次大会, 北海道大学, 札幌コンベンションセンター, 札幌 (2007)

18th European Conference on Diamond, Diamond-Like Materials, Carbon Nanotubes, and Nitrides, Berlin, Germany, September 9-14, 2007

2007年(平成19年)秋季 第68回応用物理学会学術講演会, 北海道工業大学, 札幌 (2007)

第33回フラーレン・ナノチューブ総合シンポジウム, 九州大学, 福岡 (2007)

2007 International Symposium on Organic and Inorganic Electronic Materials and Related Nanotechnologies (EM-NANO2007), Nagano, Japan, June 19-22, 2007

日本顕微鏡学会第63回学術講演会, 朱鷺メッセ(新潟コンベンションセンター), 新潟 (2007)

2007年(平成19年)春季 第54回応用物理学関係連合講演会, 青山学院大学, 相模原 (2007)

  • 単層カーボンナノチューブ成長効率のSiO2基板膜厚依存性
    村上俊也, 徳田孝弘, 長谷部祐樹, 東憲吾, 木曽田賢治, 西尾弘司, 一色俊之, 播磨弘
    Dependence of single-walled carbon nanotube growth efficiency on the thickness of SiO2 substrate
    T. Murakami, T. Tokuda, Y. Hasebe, K. Higashi, K. Kisoda, K. Nishio, T. Isshiki and H. Harima
    (3月27日, 合同セッションF「カーボンナノチューブの基礎と応用」, 27a-ZR-4)

日本物理学会 2007年春季大会, 鹿児島大学, 鹿児島 (2007)

第32回フラーレン・ナノチューブ総合シンポジウム, 名城大学, 名古屋 (2007)

  • SWNT成長にお けるSiO2膜厚の影響
    The effect of SiO2 thickness on the growth of SWNTs
    村上俊也, 徳田孝弘, 長谷部祐樹, 東憲吾, 木曽田賢治, 西尾弘司, 一色俊之, 播磨弘
    The effect of SiO2 thickness on the growth of SWNTs
    Toshiya Murakami, Takahiro Tokuda, Yuki Hasebe, Kengo Higashi, Kenji Kisoda, Koji Nishio, Toshiyuki Isshiki and Hiroshi Harima
    (2月13日-15日, 3P-5)

2006年

International Conference on Quantum Simulators and Design (QSD2006), Higashi-Hiroshima, December 3-6, 2006

19th International Symposium on Superconductivity (ISS2006), Nagoya, October 30-November 1, 2006

14th International Conference on Advanced Thermal Processing of Semiconductors (RTP2006), Kyoto, October 10-13, 2006

日本物理学会 2006年秋季大会, 千葉大学, 千葉 (2006)

16th International Microscopy Congress (IMC16), Sapporo, Japan, September 3-8, 2006

2006年(平成18年)秋季 第67回応用物理学会学術講演会, 立命館大学, 草津 (2006)

  • Fe-Co混合触媒を用いたSWNT成長の高効率化
    村上俊也, 松本和代, 徳田孝弘, 木曽田賢治, 西尾弘司, 一色俊之, 播磨弘
    Efficient Growth of Single-Walled Carbon Nanotubes using Bimetallic Fe-Co Catalysts
    T. Murakami, K. Matsumoto, T. Tokuda, K. Kisoda, K. Nishio, T. Isshiki and H. Harima
    (8月30日, 合同セッションF「カーボンナノチューブの基礎と応用」, 30a-D-9)
  • ラマン分光法によるZnOナノロッドの構造評価
    出口良亮, 蓮池紀幸, 西尾弘司, 一色俊之, 播磨弘, 木曽田賢治
    Raman study on structural properties of ZnO nano-sized rods
    R. Deguchi, N. Hasuike, K. Nishio, T. Isshiki, H. Harima and K. Kisoda
    (9月1日, 合同セッションK「酸化亜鉛系機能性材料」, 1p-ZE-7)
  • Co添加ZnOナノロッドの作製と局所構造評価
    蓮池紀幸, 出口良亮, 西尾弘司, 一色俊之, 木曽田賢治, 播磨弘
    Synthesis of Co-doped ZnO nanorod and study on their local structure
    N. Hasuike, R. Deguchi, K. Nishio, T. Isshiki, K. Kisoda and H. Harima
    (9月1日, 合同セッションK「酸化亜鉛系機能性材料」, 1p-ZE-8)

第31回フラーレン・ナノチューブ総合シンポジウム, 三重県総合文化センター, 津 (2006)

第1回「高崎量子応用研究シンポジウム - イオンビーム・電子線・ガンマ線 を用いた材料・バイオ・環境研究 -」, 高崎シティギャラリー, 高崎 (2006)

  • 単結晶基板中にイオン注入された原子のクラスター形成過程 - XPSによる深さ方向のクラスターサイズ評価(III) -
    高廣克己, 大泉信之助, 川面澄, 一色俊之, 西尾弘司, 永田晋二, 山本春也, 鳴海一雅, 楢本洋
    (6月22日, 1P-65)

日本物理学会 第61回年次大会, 愛媛大学・松山大学, 松山 (2006)

2006年(平成18年)春季 第53回応用物理学関係連合講演会, 武蔵工業大学, 東京 (2006)

第30回フラーレン・ナノチューブ総合シンポジウム, 名城大学, 名古屋 (2006)

  • 単層カーボンナノチューブ成長に用いる混合触媒の役割
    村上俊也, 道上一也, 石垣悟, 松本和代, 木曽田賢治, 西尾弘司, 一色俊之, 播磨弘
    Role of Bimetallic Catalystss for Growth of Single-Walled Carbon Nanotubes
    Toshiya Murakami, Kazuya Mitikami, Satoru Ishigaki, Kazuyo Matsumoto, Kenji Kisoda, Koji Nishio, Toshiyuki Isshiki and Hiroshi Harima
    (1月8日, 2P-28)

2005年

フォーラム21 イオンビームを用いた物理とその応用, 岡山理科大学, 岡山 (2005)

  • イオン注入法により生成された金ナノ粒子のX線光電子分光
    大泉信之助, 高廣克己, 川面澄, 西尾弘司, 一色俊之, 永田晋二, 山本春也, 楢本洋, 鳴海一雅
    (12月23日)

第6回「イオンビームによる表面・界面解析」特別研究会, 京都大学福井謙一記念研究センター, 京都 (2005)

  • イオン注入により形成したAuナノ粒子のサイズ評価
    大泉信之助, 高廣克己, 川面澄, 西尾弘司, 一色俊之, 永田晋二, 山本春也, 楢本洋, 鳴海一雅
    (12月17日)

SiC及び関連ワイドギャップ半導体研究会第14回講演会, 京都大学百周年時計台記念館, 京都 (2005)

量子理工学研究実験センター第6回公開シンポジウム, 京都大学宇治キャンパス, 京都 (2005)

  • イオン注入法によりSiO2およびAl2O3中に生成されたAuナノ粒子のX線光電子分光
    大泉信之助, 高廣克己, 川面澄, 西尾弘司, 一色俊之, 永田晋二, 山本春也, 楢本洋, 鳴海一雅
    (10月7日)

2005年(平成17年)秋季 第66回応用物理学会学術講演会, 徳島大学, 徳島 (2005)

  • 溶液合成による遷移金属添加ZnO粉末の作製と熱アニーリング効果
    蓮池紀幸, 西尾弘司, 一色俊之, 播磨弘, 園田早紀, 木曽田賢治
    Synthesis of transition-metal doped ZnO powder and study on the effect of thermal annealing
    N. Hasuike, K. Nishio, T. Isshiki, H. Harima, S. Sonoda and K. Kisoda
    (9月8日, 酸化亜鉛系機能性材料, 8a-G-4)
  • SiO2およびAl2O3中に生成されたAuナノ粒子のX線光電子分光
    大泉信之助, 高廣克己, 川面澄, 西尾弘司, 一色俊之, 永田晋二, 山本春也, 楢本洋, 鳴海一雅
    Application of XPS to characterization of Au nanoparticles formed in SiO2 and Al2O3
    S. Oizumi, K. Takahiro, K. Kawatsura, K. Nishio, T. Isshiki, S. Nagata, S. Yamamoto, H. Naramoto and K. Narumi
    (9月8日, イオンビーム一般, 8a-ZD-28)

2005年(平成17年)春季 第52回応用物理学関係連合講演会, 埼玉大学, さいたま (2005)

  • CoドープZnO粉末の合成と評価
    蓮池紀幸, 西尾弘司, 一色俊之, 播磨弘, 園田早紀, 木曽田賢治
    Synthesis of Co-doped ZnO powder and study on their characterization
    N. Hasuike, K. Nishio, T. Isshiki, H. Harima, S. Sonoda and K. Kisoda
    (3月31日, スピントロニクス・ナノマグネティクス, 31p-YD-11)

2004年

第15回光物性研究会, 京都大学百周年時計台記念館, 京都 (2004)

  • 水熱合成法によるZnOナノ結晶の作製と評価
    楊莉, 蓮池紀幸, 西尾弘司, 一色俊之, 木曽田賢治, 播磨弘
    Growth of ZnO nanocrystals by hydrothermal method and their characterization
    Li Yang, N. Hasuike, K. Nishio, T. Isshiki, K. Kisoda and H. Harima
    (12月3日, II-35, 論文集 pp. 137-140)

The 3rd International Sympsoium on the Science of Engineering Ceramics (EnCera 04) in Conjunction with the 12th International Seminar on Core University Program (CUP) between Japan and Korea, October 31-November 3, 2004, Osaka

  • Transmission Electron Microscopic Study on Thermal Decomposition Process of Calcium-Deficient Hydroxyapatite
    M. Tamai, K. Nishio, T. Isshiki and A. Nakahira,
    Key Engineering Materials 317-318 (Jan. 2006) 785-788
    (The Science of Engineering Ceramics III, Proceedings of the 3rd International Sympsoium on the Science of Engineering Ceramics (EnCera 04) in Conjunction with the 12th International Seminar on Core University Program (CUP) between Japan and Korea, October 31-November 3, 2004, Osaka, Japan)

SiC及び関連ワイドギャップ半導体研究会第13回講演会, 名古屋国際会議場, 名古屋 (2004)

5th European Conference on Silicon Carbide and Related Materials (ECSCRM2004), Bologna, Italy, August 31-September 4, 2004

13th European Microscopy Congress (EMC2004), Antwerp, Belgium, August 22-27, 2004

8th Asia-Pacific Conference on Electron Microscopy (8APEM), Kanazawa, Japan, June 7-11, 2004

2004年(平成16年)春季 第51回応用物理学関係連合講演会, 東京工科大学, 東京 (2004)

  • (110)Si基板上の(111)3C-SiCのCVD成長とHRTEM観察
    中村光宏, 西口太郎, 西尾弘司, 一色俊之, 大島悟, 西野茂弘
    CVD growth and HRTEM observation of (111) 3C-SiC on (110) Si substrate
    M. Nakamura, T. Nishiguchi, K. Nishio, T. Isshiki, S. Ohshima and S. Nishino
    (28p-YL-2)
  • (110)Si基板上への(111)3C-SiCのCVD成長における基板オフ角の双晶抑制効果
    西口太郎, 中村光宏, 西尾弘司, 一色俊之, 大島悟, 西野茂弘
    Effect of the substrate off-axis on the twin formation in CVD growth of (111) 3C-SiC on (110) Si substrate
    T. Nishiguchi, M. Nakamura, K. Nishio, T. Isshiki, S. Ohshima and S. Nishino
    (28p-YL-3)

2003年

SiC及び関連ワイドギャップ半導体研究会第12回講演会, 奈良県文化会館, 奈良 (2003)

  • Si基板表面の構造制御および3C-SiCのヘテロエピタキシャル成長の面方位依存性
    西口太郎, 向井祐介, 中村光宏, 西尾弘司, 一色俊之, 大嶋悟, 西野茂弘
    Orientation dependence of both the hetero-epitaxial growth of 3C-SiC on Si substrates and the control of the substrate surface structure
    T. Nishiguchi, Y. Mukai, M. Nakamura, K. Nishio. T. Isshiki, S. Ohshima, S. Nishino
    (11月6日-7日, P-4)
  • 3C-SiC/Si(110)ヘテロエピタキシャル成長における炭化緩衝層形成条件の影響
    中村光宏, 西口太郎, 向井祐介, 西尾弘司, 一色俊之, 大嶋悟, 西野茂弘
    Effect of the growth conditions of the carbonized buffer layer on hetero-epitaxial growth of 3C-SiC on Si(110) substrates
    M. Nakamura, T. Nishiguchi, Y. Mukai, K. Nishio. T. Isshiki, S. Ohshima, S. Nishino
    (11月6日-7日, P-5, 講演会予稿集 pp. 26, 27)

10th International Conference on Silicon Carbide and Related Materials (ICSCRM2003), Palais des Congres Lyon, France, October 5-10, 2003

2003年(平成15年)秋季 第64回応用物理学会学術講演会, 福岡大学, 福岡 (2003)

  • 3C-SiC/Siヘテロエピタキシャル構造の面方位依存性
    西口太郎, 向井祐介, 中村光宏, 西尾弘司, 一色俊之, 大島悟, 西野茂弘
    Orientation dependence of 3C-SiC/Si hetero-epitaxial structures grown by CVD method
    T. Nishiguchi, Y. Mukai, M. Nakamura, K. Nishio, T. Isshiki, S. Ohshima and S. Nishino
    (8月30日-9月2日, 1a-B-9)

2003 International Nano Ceramic/Crystal Forum and International Symposium on Intermaterials (NCF7 and IMA7), June 25-28, 2003, Hanyang University, Seoul, Korea

  • Formation of a Metastable Phase During Thermal Decomposition Process of Ca-Deficient Hydroxyapatite
    Masato Tamai, Toshiyuki Isshiki, Koji Nishio, Mitsuhiro Nakamura, Hisamitsu Endoh and Atsushi Nakahira

日本顕微鏡学会 第59回学術講演会, 札幌コンベンションセンター, 札幌 (2003)

3rd Swiss-Japanese Joint Seminar on Electron Microscopies in Materials Science, Arosa, Switzerland (2003)

2002年

第6回生体関連セラミックス討論会, テイジンホール, 大阪 (2002)

  • カルシウム欠損型ハイドロキシアパタイトの熱分解過程における析出相の結晶構造
    玉井将人, 一色俊之, 西尾弘司, 中村光宏, 遠藤久満, 中平敦
    (第6回生体関連セラミックス討論会, テイジンホール, 大阪, 12月12日, I-3)

4th Japanese-Polish Joint Seminar on Materials Analysis, Toyama, Japan (2002)

日本物理学会 2002年秋季大会, 中部大学, 春日井 (2002)

15th International Congress on Electron Microscopy, Durban, South Africa (2002)

日本電子顕微鏡学会 第58回学術講演会, 大阪国際交流センター, 大阪 (2002)

日本セラミックス協会 2002年年会, 関西大学, 大阪 (2002)

2001年

第5回生体関連セラミックス討論会, プラザ洞津, 津 (2001)

  • 非化学量論性ハイドロキシアパタイトの熱処理と微細組織
    玉井将人, 一色俊之, 西尾弘司, 遠藤久満, 中平敦
    (第5回生体関連セラミックス討論会, プラザ洞津, 津, 11月29日, I-5, p. 5)

日本セラミックス協会第14回秋季シンポジウム, 東京 (2001)

  • 非化学量論性ハイドロキシアパタイトの熱処理と電子顕微鏡観察
    玉井将人, 中平敦, 一色俊之, 西尾弘司, 遠藤久満
    (日本セラミックス協会第14回秋季シンポジウム, 東京, p. 4)

日本電子顕微鏡学会 第57回学術講演会, アクロス福岡, 福岡 (2001)

  • ウイスカー状水酸アパタイトセラミックスの高温挙動観察
    一色俊之, 西尾弘司, 玉井将人, 中平敦, 遠藤久満
    (5月10日-12日, P47II, 発表要旨集245頁)

日本セラミックス協会2001年年会, 東京 (2001)

  • 水酸アパタイトウィスカーの微細組織の高温その場観察
    玉井将人, 中平敦, 西尾弘司, 一色俊之
    (日本セラミックス協会第14回秋季シンポジウム, 東京, p. 92)
2017-08-02, 16:10:09 JST更新 (京都工芸繊維大学 ナノ構造科学研究室, 西尾弘司 )
Powered by Vine Linux Powered by APACHE Powered by PHP Powered by Smarty Graphics by GIMP Graphics by inkscape